あがり症は心の病気?身体の病気?おしえて!金井英之講師!

あがり症は心の病気?身体の病気?おしえて!金井英之講師!

いきなりですが、あなたはいわゆるあがり症において
ココロの病気だと思いますか?それとも身体による症状・・

 

いわゆる身体の病気だと思いますか?
金井英之講師におしえてもらう前に・・・

 

まずですね、指先をたたくだけで本当に不安も緊張も消えちゃうの?
と、あなたはええ?と軽蔑のまなざしをむけるかもしれませんが・・

 

私自身、指先マッサージをある本を読んで実践してみましたら
いくぶんかの効果はあったように思います。

 

・・・・が、それも単なる気休めかもしれません(汗)
それでもそういったことを受け流せる余裕というか

 

例えば、こちらの書籍を読んでみて、
あせってなんにも効果がでないじゃないか!と

 

怒るだけでは、それではあなたのその症状の改善は
なかなかよくなる傾向になりませんので。

 

そういった自分試しに一読してみるのもいいかもしれません。

 

人前であがってしまうとか、手足が震えるなんて
特にあなただけに限らずに誰でも起きることなのです。

 

例えばこちらの『人前で話すのがラクになる!5つの魔法 』を一読すれば
そのようなことがすごくわかってくるかと思います。

 

それでも、あがり症や赤面症は人にはなかなか言えない悩みであることは
間違いありませんし、簡単にそれを克服することも難しいといったことが現状ですよね。

 

それでもあってもどんなに極度のあがり症の方や
例えばどうしても講演しなければいけない状況に追い込まれている方など。

 

そのような人前で話すことであがってしまう方に
このようなあがり症を治すためにはこうすればよいという方法もございます。

 

もしも今あなたが、その大切な試験や面接で
あがってしまい、思うような力が出せないのであれば

 

今すぐに、まずその肩の力をぬいてですね、
3回ほどゆっくりと深呼吸を繰り返してみてください。

 

まずは思いっきりリラックスしてみてください。
そして、あなたの両手の指先をマッサージしてみてください。

 

ゆっくりと、・・・・そして、「私はだいじょうぶ、」と心のなかで何度かそうで唱えてください。

 

あがり症や赤面症は、いわゆる腰痛や肩こりのように
医療保険の効く病気としては診てもらえないようなのですが、

 

極度のあがり症になると、パニック障害のような症状と変わらない
本人にしかわからない、息ができないぐらいの症状を訴えることもあります。

 

これが高血圧や血糖値が高いなどというのであれば、
人に相談でもできやすい症状なのですが、あがり症となると

 

なかなか人に相談もできず、病院に診察したところで
お話しを聞いて、それなりのお薬(マイナートランキライザー)を

 

服用ということぐらいで、いっこうにあがり症が改善しないこともたしかです。

 

しかしながら、病院でも薬でもいっこうにあがり症が良くならなかった
私がある日、自宅でこの方法を使ってから劇的に改善できたのです!

 

アマゾンなどでいろいろな本やCDなど、読んだり聞いたりして
自分なりに治す努力をしてきたところ・・

 

あんなにも毎日がつらかったあの症状が
じょじょにではあるにせよ、改善に克服にむかったのです。

 

もしも、あなたも同じ極度のあがり症や赤面症などで
苦しんでいるのならば、こちらのサイトで紹介している方法が

 

少しでもあなたの症状を改善でき克服することができたらと思っております。

 

これで極度の緊張を克服!極度のあがり症を治すには、この方法を知ることです!

 

私はこちらで紹介されているDVDを
毎日寝る前に5分だけ観ることであがり症が改善できました。

 

こちらで紹介されているDVDは私自身のあがり症が改善してから
手にいれたものですので、効果は実証できませんが、

 

日本で一番売れている(36年で65089人)
あがり症を改善されたプロの方法を垣間見ることができます。